Works

[Audio-Visual Installation]
Filter Works:

Calling from a Changtang Steppe(チャンタンの高原から)ほか

[2014, India] site-specific performance, sound installation
 

Earth Art Project 2014芸術祭の招聘で、標高3700メートルから5000メートルのヒマラヤの高地に滞在し、2つの公立学校にて生徒や先生たちとの恊働プロジェクトを企画した。温暖化の影響や無計画な開発によって環境が急激に変化しているラダック地方において、遊牧民や農民の子供たちと一緒に大地から受け取っている様々なサインをドキュメントし、音楽に翻訳するワークショップを実施した。山から返ってくる木霊や強風によって演奏されるボトルのオルガンなどを用いて、環境要素を活かしたパフォーマンス作品を創り、子供たちの演奏で発表した。また、それぞれの学校にて、観客がヘッドフォンで鑑賞するサウンド・インスタレーション作品を発表した。

 
  • Calling from a Changtang Steppe_excerpt
  • -
  • Tomoko Momiyama
00:00 / 00:00

楽器編成:創作楽器、太鼓、ベル、チベットギター、声、ほか

演奏:ナング・ミドルスクール、及びノマディック・レジデンシャルスクール・プーガの生徒たち

初演・会場:2014年7月 ナング・ミドルスクール、8月 ノマディック・レジデンシャルスクール・プーガ(ラダック、ジャンムーカシミール州、インド)

委嘱:Earth Art Project2014

 

A Song Pouring(そそぐうた)

[2009, The Nederlands] audience participatory sound and visual installation

 

カメラ・ジャパン映画祭主催による日蘭グループ展「Kappalai」の委嘱をうけ、濱野貴子(美術家)とともに観客参加型の音響空間インスタレーション作品「A Song Pouring」を共作発表した。観客は、歴史的な船舶の寝室にて公共と私的な空間の境界線上に横たわり、未来の記憶へ秘密の歌を注ぐ。ロッテルダム海事博物館で展示をオープンしたあと、ライデン日本博物館シーボルト・ハウスに巡回し、異なる空間のために再演出した。

初演・会場:2009年9月 ハーベン・ミュージアム(ロッテルダム、オランダ)、11月 シーボルト・ハウス(ライデン、オランダ)

委嘱:カメラ・ジャパン映画祭Kappalai展

Filter Works:

© Tomoko Momiyama